環境方針


環境方針

株式会社ソードは、組込電子機器技術をベースとしたコンピュータ関連事業を展開し、 汚染の予防、環境負荷の低減、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応に取り組み、社会に貢献します。

  • 事業運営に際しては、各段階において環境に配慮した活動に取り組みます。
      1) 省エネルギー活動の推進
      2) 廃棄物の削減及びリサイクルの推進
      3) 製品環境効率の向上
      4) グリーン調達の推進
      5) 地域の環境保全活動への参画

  • 環境関連法令、その他当社が受入れる要求事項を順守します。
  • 本方針達成のため、環境目標を立て、計画的に活動するとともに、活動内容を見直し、 環境パフォーマンスを向上させるための環境マネジメントシステムの継続的な改善を進めます。

この環境方針は、社内外に表明します。

2019年6月25日     
株式会社ソード     
取締役社長  荒木 均     
第21版



環境マネジメントシステムの適用範囲

当社の環境マネジメントシステムは、以下の製品・サービス、組織、役員、従業員、 敷地、建物、設備、事業活動に関連する環境保全活動に適用します。

  • (1)製品・サービス、組織、役員、従業員、事業活動の範囲
    組込電子機器及び関連システムの設計開発・製造・販売・保守サービスとそれに関わる組織、役員、従業員、事業活動
  • (2)敷地、建物、設備の範囲
    本社  所在地:千葉県千葉市美浜区真砂5−20−7
        適用建物:ソードビル1号館〜4号館(他社への賃貸部分を除く)

業務委託契約等により事業所構内に常駐して業務を行う 常駐業者に関しては、当社環境マネジメントシステムに組込む形で適用します。


このページのトップへ