品質方針


品質方針

  • (1)お客様志向
    お客様の満足を品質活動の究極目標とし、全ての品質活動は、これを行動基準とします。
  • (2)品質第一
    納期、価格等、お客様に満足いただくための必須条件のうち、品質を最優先とし、 品質マネジメントシステム要求事項への適合を維持するとともに、 品質マネジメントシステムの継続的な改善(有効性の維持)をはかります。
  • (3)コンプライアンス
    事業活動に係わる法令、規制、社会規範、倫理、契約等の要求事項を遵守します。

本方針達成のため、品質目標を設定して計画的に活動し、定期的に品質目標のレビューを実施します。

(注)*:医用電気機器においては、「継続的な改善」を「有効性の維持」に読み替えます。

2019年6月25日     
株式会社ソード     
取締役社長  荒木 均     
Rev.8



品質マネジメントシステムの適用範囲

当社の品質マネジメントシステムは、以下の製品・サービス及びこれに関わる組織、役員、従業員に適用します。

製品・サービスの範囲

  • @組込コンピュータ、組込機器、周辺機器、コンピュータ応用システム及び電子機器用ボード製品の設計・開発、製造、販売及びサービス(修理、保守部品供給及び資料の提供)
  • A医療機器向けレコーダーの設計・開発、製造及びサービス(保守部品供給及び資料の提供)
  • B顧客要求に基づくソフトウェアの設計・開発


このページのトップへ