SORD 株式会社ソード SORD CORPORATION
社員インタビュー#05

社員インタビュー #05

自由に発想、自由に発信。
枠にとらわれず、日々チャレンジ。

2008年入社

新規開拓担当

H.T

ハードウェア開発を経て、新規パートナー・クライアント開拓を担当しています

Q.あなたの仕事内容をおしえてください。

ードウェアエンジニアとして入社し、マザーボードや医療診断装置・マルチファンクションプリンター用の組込みコントローラーなどの開発を担当していました。
その経験を活かし、現在は開発業務と兼務して新規パートナー・クライアントの開拓を行なっています。

Q.ソードに入社したきっかけは?

身の学んできた学部・学科と異なる業種ではありましたが、コンピューターを使用したコントロールは自分の学んできた分野の視点からも必要になると感じ、ハードウェアの研究開発を志望。
この会社・分野に今までなかったものを提案したい!という目標の元、入社しました。


形の見えていないものを“具体化”していく楽しみ

Q.仕事のやりがいは何ですか?

存のものが担当している製品に置き換えられたときはもちろんですが、新規にまだ形の見えていないものを、”物・事(コト)”を想像しながらプランをつくり、社内への相談やお客様への訪問を通して具体化していくことにやりがいを感じます。

Q.印象に残っているエピソードを聞かせてください。

社間もないころ、実際に世の中に出ることの無くなってしまった開発途中の製品を担当していた時、「完成までやりたい」という自分の要望を聞き入れ最後まで担当させていただけました。
ソードに新しい技術部隊が出来た時も、いち早く取り組むチャンスをもらえています。
担当製品をお客様に提案出来ないかを掛け合ったところ、開発・営業の両上司がすぐに社内の調整に向かってくれ、声を上げればしっかりと聞いてもらえる会社だと感じました。

Q.あなたが働く上で心掛けていることや、目標としていることは何ですか?

内外を問わず、常に”今ない事”、”改善できること”を考えています。
一人できる仕事は無いと考え、いろんな方々と意見交換をするようにしています。

Q.社内の雰囲気をおしえてください。

発・営業はワンフロアとなっており、担当間・上司やかかわる方たちとの会話のしやすい環境です。
開発作業エリアも同フロアの仕切りの隣のため、社内外の情報共有がイメージしやすいです。
生産・品証が同じフロアにあり、生産過程から生産後の情報共有もできていると感じています。
仕事以外の趣味の会話なども多いです。休日に、上下関係を気にせず趣味の活動をすることも。


社内外を通して
新しい事へチャレンジできる会社

写真:社員インタビュー#05-b

Q.休日の過ごし方は?

キーが大好きで、外部クラブに所属し冬は毎週末雪山で活動しています。
ソードにはスキーヤーが多いので、社内メンバーでスキー・スノボーに行くことも毎年の恒例行事です。
また、元来”ものづくり”が好きな性分なので、便利な環境づくりや、仕事でも生かせそうなDIYを考えています。

Q.ずばり、ソードの魅力とは?

内外を通し、新しい事への試案・提案の場が多く持てることです。
また、自分の行動一つで、同僚、他部署の担当の方、また上司の方と積極的に会話をできることも魅力です。
自分のように学生時代に学んできた分野がソードの開発内容とは直接つながらないようなケースでも、自分の知らないことを積極的に聞きに行き、それに応えてもらえる環境にあります。

Q.ソードで活躍できる人材はどのような方だと思いますか?

像力が豊かな人。
人、技術など、一つ一人に頼らないで、情報の発信・着信のアンテナを幅広く持てる人。
担当してものから、次なるもの、今までやったことのないことを想像しようとする人。
枠にとらわれないで、人との関係性をイメージできる人。

Q.応募検討中の皆さんにメッセージをどうぞ!

由に発想、発信することができる会社です!
ベンチャーとなったからこそ、さらに自由度が広がったと思います。
休みも取りやすく、仕事を充実させつつプライベートの時間も確保しやすいです。


その他のインタビュー



(株)ソードはISO14001の認定を受けています。 (株)ソードはISO9001の認定を受けています。 Microsoft Partner Gold competency