社員インタビュー#04

社員インタビュー

生産管理=
ものづくりのスケジュールを
組み立てるお仕事です!

2020年入社

生産管理担当

N.H

Q.あなたの仕事内容をおしえてください。

は、生産管理部で「工程担当」をしています。
「どの製品を『いつまでに』『いくつ』つくらないといけないか?」という工程を管理し、ものづくりのスケジュールを組み立てることが仕事です。

生産管理担当は、製造・調達・営業・開発など社内の様々な部門と連携し、製品の開発・製造から出荷までの舵取りを行います。
具体的には、各部門との会議で生産スケジュールや部品の調達に問題がないかを確認したり、Excelで工程表を作成することが主な業務です。

生産管理担当
1日のスケジュール(例)

写真:社員インタビュー#09-a
9:00 業務開始
AM
  • 帳票(社内で新規登録された部品や製品などの資料)のチェック
  • 会議の準備(自分の担当する製品の工程チェック)
  • 製造部門とのスケジュールの照らし合わせ など
12:00 食堂でランチ
PM
  • 製造部門との会議
  • 調達部門との調整で利用する、部品の欠品リストの作成
  • 飛び込み案件の工程調整(不足部品、納期確認など)
17:30 退社
写真:社員インタビュー#09-b

たくさんの部門の
連携プレーで
製品が生まれる

Q.仕事のやりがいは何ですか?

のづくりの現場では、部品の供給状況など世界の情勢に様々な影響を受けますので、想定通りにいかないことも多いです。
だからこそ、それを調整することが私たちの役割。

調整が大変なこともありますが、様々な部門と協力して製品が無事にスケジュール通りに出荷された時は大きな達成感を感じます。

また、部門連携を通じて、この仕事をしていなければ関われなかった様々な職種の方と知り合えたことも嬉しいです。
ソードで生産管理の仕事をして、「たくさんの部門や人の連携プレーで一つの製品が生み出されるんだなぁ」ということを実感することができました。

Q.生産管理担当に向いている人はどんな人?

産管理では部門間調整が主な仕事となりますので、社内の色々な方と話す機会が多いです。
トークスキルが高いとお仕事に活かせると思いますが、営業職で求められるようなセールストーク術のことではなく、他の方から“話しかけられやすい人”であると良いと思います。

様々な依頼を受けるため、話しかけづらい雰囲気ですと依頼者の方も困ってしまいますので…(笑)
逆にこちらから他部門に何かをお願いする場面もありますので、生産管理部門には物腰が柔らかく優しい雰囲気の方が多いと思います。

また、お客様と社内 双方の要望を考慮した調整や、トラブルなどで生産スケジュールが想定通りにいかないこともありますので、臨機応変に物事を捉えられる柔軟さがあると良いと思います。

Q.生産管理担当で活かせるスキルは?

務作業では主にExcelを使用しますが、私自身入社後に初めてExcelをさわりましたので、技術的なスキルは特に必要ありません。入社後の研修や実務を通じて覚えられます。

ただ、Excel VBA(マクロ)のスキルを活かして生産管理部門で活躍されている方もいらっしゃいますので、Officeソフトを扱う知識があると役立つと思います。

プロフェッショナルから
若手まで幅広く在籍

写真:社員インタビュー#09-c

Q.生産管理部はどんな部門?

体10名ほどのメンバーのうち、男女比は半々くらいです。
ソード全体に言えることですが、社員の年齢層が幅広く、社歴数十年のプロフェッショナルから若手まで在籍しています。

担当する業務にもよりますが、私も含め在宅勤務制度を利用している方もいます。

調達部門や品質保証部門の方が同じフロアで働いており、部署の違うメンバーで一緒にランチに行くこともあります。

Q.入社後、どんな教育がありましたか?

入社員研修で社会人としての基礎について学び、部署配属後は先輩社員の仕事を少しずつ担当するような形で業務を覚えていきました。
当時は、日報のような形でその日覚えたことや疑問に思ったことなどを毎日記録し、先輩社員や上司に提出してコミュニケーションをとっていました。

大ベテランの先輩社員が、知識共有のために座学を開いて下さったこともあります。

私自身も、得た知識をもとにマニュアルを作成したりしているので、もし後輩ができた際には活用できればと思っています。
自身の新人時代の経験をもとに、未経験の方でも楽しく仕事を覚えられるような環境をつくっていきたいです。


写真:社員インタビュー#09-d

メリハリのある働き方が
日々のモチベーションにつながる

Q.ソードの好きなところは?

ークライフバランスを充実させられるところです。
ソードでは、仕事とプライベートのメリハリを持って働いている方が多いと思います!
案件によって忙しい時期もありますが、平日でも仕事の後に趣味のホットヨガに通えることが日々のモチベーションとなっています。

部門の垣根を超えて、わからないことは優しく教えてくれる良い方が多いのもソードの魅力だと思います。

Q.応募検討中の皆さんにメッセージをどうぞ!

ードは、技術者でなくてもさまざまなポジションでものづくりに携わることができる会社です。
仕事だけではなくプライベートや自分の好きなことも充実させたいという方にお勧めです!


その他のインタビュー



(株)ソードはISO14001の認定を受けています。 (株)ソードはISO9001の認定を受けています。